安全柵

開口部・外周部などに使用する仮設防護柵

安全柵

製品の特徴

1.取り付け、取りバラシがワンタッチで作業時間の短縮・転用が可能。

2.柱と手摺が別々にスライドすることにより、あらゆる場所にスピーディーに適応します。

3.樹脂性コーンを差し込むことによりサヤ管とガタを完全に解消。コンクリートを打った後もスムーズに抜けます。

規格・サイズ・仕様

仕様

形式 A型 B型 C型
重量(kgf) 20 18 17
KSサヤ管 φ60.5 販売
KSサヤコーン φ65×?220 販売

使用に関して

足元部の施工方法

■S・SRCサヤ管

■RC用サヤ管(ポリコンオプション)

使用上の注意

1.支柱は2m以下で使用してください。

2.上桟、中桟が支柱からはねだす場合は、そのはね出しが支柱の四分の一を越えないようにし、超える場合は必ずKSメガネクランプを使用してください。

3.安全帯のロープ・親綱・控え・壁つなぎ・足場板などの支持点または資材荷上げの吊基に使用しないで下さい。

4.材料などを立てかけないで下さい。

5.上桟または中桟を踏み桟代わりに使用しないで下さい。

海外現地法人

ISO

東山産業株式会社 京都工場・関東機材センター
(建築用ネット・支柱用親綱の補修)
ISO9001:2015

登録証番号
JQA-QMA12979
認証取得日
2006年10月13日