安全ブロック

信頼の商品。墜落転落防止のスタンダード器

安全ブロック - セーフティブロック(ワイヤー式)

安全ブロック
安全ブロック

特徴

  1. 安全帯のフックを掛けるところがない場合や、親綱を使えないところに使用する墜落防止器です。
  2. 作業者が万一足を踏み外したとき、落下距離35cm以内でワイヤーロープが停止し安全、確実に作業者を保護し墜落事故を防ぎます。
  3. 軽くて錆びないガラス繊維強化樹脂ボディ、錆びにくく信頼性の高い航空機用ステンレスワイヤーとジュラルミンフック、耐疲労性が高く錆びに強いステンレススプリングなど、高品質の素材を使用しています。

サイズ・規格・仕様

  SB-12 SB-15 SB-20
長さ 12.0m 15.0m 20.0m
本体重量 4.9kg 6.3kg 10.3kg

安全ブロック - マイブロック(ベルト式)

マイブロック 安全ブロック-マイブロック

特徴

  1. ベルト状帯ロープの採用で乱巻きなどの巻取り不良がなくなり、使用中に帯ロープが周囲の設備・構築物や積荷などに触れてもワイヤーロープのようにキズをつける必要がありません。
  2. 高強力ハイテク繊維を芯材にして、テトロンで被服した帯ロープは、熱や摩耗、屈曲等に対して高い強度保持性能を有しています。特に鋼材の鋭角部等での耐切損性が大幅に向上しています。

使用に関して

使用上の注意

●使用前に正常に動作するか確認してください。
●垂直移動専用にしてください。
●取り付け箇所には墜落時の衝撃にも十分に耐えられる強固な対象物を選んでください。
●帯ロープを引き出して作業するときロープが周囲構造物の鋭角部に触れないように配慮してください。
●取付部センターより左右30°以上の水平移動は危険です。また墜落時に周囲や下方の構造物に振られて激突することのないように配慮してください。
●万一墜落が起きたとき、ワイヤーロープが構造部の鋭角部に直接触れていると切断されることがあります。これを避けるため、使用状態には十分注意してください。
●製品を投げたり引きずったりしないで下さい。
●1台の製品を同時に2人以上では使用できません。
●詳しい使用方法や注意事項は、製品ラベルの取り扱い説明書でご確認下さい。

参考資料

試験表SB-12型_11.4.18_

試験表SB-15型_11.4.18_

試験表SB-20型_11.4.18_

海外現地法人

ISO

東山産業株式会社 京都工場・関東機材センター
(建築用ネット・支柱用親綱の補修)
ISO9001:2015

登録証番号
JQA-QMA12979
認証取得日
2006年10月13日