建設資材事業部の仕事

東山産業は商品を企業向けにレンタルしている会社です。
2つの分野で業務展開しています。ひとつは福祉用具をレンタルしている分野。
そしてもうひとつは、ここで紹介する建設仮設資材のレンタル業務です。

街を歩いているとたまにビルの建築現場を見かけることがあります。
その多くは、グレーやグリーンのシートに囲われていることに気づいたことありませんか。
それは、工事中の建物の中から工具や建築資材が落下して下に危害を加えるのを防ぐための建築工事用メッシュシートです。
その他、高所で働く作業員が転落・墜落するのを防ぐための安全ネットや、命綱など、工事現場では様々な安全資材がいたるところで使われています。
建物が出来上がると取り外されるので、仮設安全資材と呼ばれています。

また、建設現場を囲っている白い塀(仮囲い)も、ゲートも、ビルを立てる為のプレハブの現場事務所やユニットハウスで作る作業員の休憩室、トイレ等もすべて仮設資材です。

当社では。上記に代表される建設用の様々な仮設資材を保有し、主にゼネコン(総合建設業者)にレンタルあるいは販売しています。
ゼネコンの本社や支店、現場事務所を訪問し、お客様のご要望に合わせ、また、提案をして適切な仮設資材を提供するのが建設仮設資材営業の仕事です。

ご興味をお持ちの方、詳しい内容を知りたい方は、こちらよりお問い合わせ下さい。

採用窓口

東山産業株式会社 総務部
〒153-0043 東京都目黒区東山1-1-2東山ビル
TEL:03-3710-8539(直通)

採用フォームはこちら

海外現地法人

ISO

東山産業株式会社 京都工場・関東機材センター
(建築用ネット・支柱用親綱の補修)
ISO9001:2008

登録証番号
JQA-QMA12979
認証取得日
2006年10月13日